読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

煩わしいから全部自分でやる

仕事での悩みは9割が人間関係と言われますが、そのほとんどが連帯責任が原因です。

 

 

他人の失敗が自分に影響しない、

またはその逆の状況であれば

人間関係のトラブルはほぼ生まれません。

 

つまり利害関係が一致しなければ

人と人は争うことが無いのです。

 

 

連絡ミス、ド忘れ、思違いなどなど

たくさんの人間関係悪化因子は

他者に悪影響しなければ無意味です。

 

 

ここから導き出される解決策は

自分で全部やるということです。

 

 

誰かに一部を任せたり

逆に一部を任されたりするからダメなのです。

 

 

任せるなら全てを任し、

任されるなら全部引き受ける。

 

 

一部しか任されないのならば

上司の仕事を奪って仕舞えばいい。

 

 

私は仕事をする上で、上司との関係悪化が一番煩わしいと実感しているので

何も任せず仕事を引き受けます。

 

 

そして自分のできる仕事の器が大きくなれば、結果的に所属している会社に

いい影響を与えます。

 

 

なぜなら同じ給料を払って

人一倍仕事してくれる人がいれば

経費の節約ですから。

 

 

そういう意味も含めて、

中途半端な助け合いを当てにして

責任のなすりつけあいをするのではなく

仕事は全部1人でやるほうが良いと断言します。